観光者通信

チュートリアルv02に戻る

観光者通信

特に何のとりえもないローマ教皇
「こんにちは!私はバチカン帝国のローマ教皇と申します。よろしくお願いします。」
「戦争をする時には内政と軍備、そして外交が必要になります。」
「外交が上手くできれば、戦争による損害を減らしたり、戦争による利益を増やしたり、また、仕掛けられた戦争自体を回避できたりします。」
「今回はそれらを行う為に必要なものの一つである観光者通信について話をさせていただきます。」
「一口に観光者通信といっても、公開通信極秘通信観光客通信があります。」

書き込む

「交渉をするときなどに使います。」

公開通信

観光者通信説明1.JPG
「最初に基本ともいえる公開通信から説明します。」
「まずはトップ画面から、送りたい相手の島クリックします。下のほうに観光者通信というのがあると思います。」
「主に観光者通信はこれを使って行います。」
「まず名前の欄に自分の名前を入れ、名の欄から自分の島を選択し、パスワードの欄に自分の島のパスワードを入れます。」
「これらは1度書き込んだら次からは自動的に使えるようになっていると思いますが、一応確認してください。」
観光者通信説明2.JPG
「次に内容を書き、通信方法の欄の"公開"というところをクリックしたら、記帳するを押してください。」
「"記帳を行いました"と出たら記帳完了です。何か抜けているのであれば、通常は何処が抜けているかを示すページに飛びます。」*1
「完了したら、観光者通信の欄に、自分の名前と書いた内容が青色で表示され、そして()の中に自分の島の名前が書かれて、そこをクリックすると、自分の島へ飛びます。」

極秘通信

「次に極秘通信について話をします。」
「公開通信などと違い、自分と相手にしかわからないので、2つの島の間で周りにばれたくない交渉を行うときなどに使います。」
観光者通信説明3.JPG
「やり方は通信方法の欄が、公開ではなく極秘を押すというだけで、あとは公開通信と手順はほとんど同じです。完了したら、-極秘- という風に表示されます」
「この方法では自分と相手しか見れません!大事な事なので(ry」
「ただし、1回の通信で100億円を使うので、使いすぎには注意。案外100億円の負担は大きく、何回も使うと島の資金が底を付く可能性もあるので、資金不足のときは使うのを控えたほうがいいでしょう。」

観光客通信

「前お世話になった他の海域の方と次の移籍でいっしょになるときの挨拶や、次の移籍で一緒になる方への同盟への勧誘などに使える観光客通信について説明します。」
観光者通信説明4.JPG
「観光客通信は公開通信や極秘通信と違い、通信方法のかわりに名の欄の観光客というところを押し、パスワードや自分の島を入れる必要がない、という特徴があり、あとは他の通信と変わりはありません。」
「パスワードや島名を入れる必要がないので、他の海域の方と話せますが、島の名前が表示されず、何処の島か分かりにくいので、海域名や島名などを書いておくことをおすすめします。」
「また島名を偽るのは絶対ダメです!!!

つぶやく

「自分の現況などを手軽に発信できます。」

島主コメント

「まずはよく使われる島主コメントの説明です。」
観光者通信説明5.JPG
「最初に自分の島の開発画面に入り、下のほうにコメント更新というのがあります。」
「そこのコメントというところに書きたい内容を書き、パスワードがあるか確認し、コメント更新を押します。」
「あとは、"コメントを更新しました。"と出れば完了です。」
「島主コメントは見られる機会が多いので、ここで貿易や漁船について書く人が多いようですが、書ける字数に限りがあるので、注意が必要です。」

自島の観光者通信に書き込む

「コメント欄に書ききれないのであれば、自島の観光者通信に書くという手もあります。」
観光者通信説明6.JPG
「まず、自島の開発画面に入り、コメント更新の更に下の方に自分の島の観光者通信というのがあります。」
「ここで届いた通信を見る事ができますが、詳しくは後で話します。」
「ここに他の観光者通信と同じ手順で入れていきますが、このとき名と通信方法を入れる必要はありません。」
「"記帳を行いました"と出れば書き込み完了。自分の島の観光者通信に赤い字で表示されます。」
「コメントと比べると見られる機会は少ないですが、1回の書き込みで沢山入力でき、1回で書き込めなくても分けて入力すればいいので、沢山の内容を書けるのが利点です。また、消したりしなければ残るので、日記のような感じで使うのも面白いと思います。」

見る

「さて、いままで書くことだけについて説明をしてきましたが、今度は見ることについて説明します。」

自島の観光者通信

観光者通信説明7.JPG
「"自島の観光者通信に書き込む"のところで話した"自分の島の観光者通信"というところに自分の島へ送られてきた通信が表示されます。」
「公開通信はもちろん、極秘通信も内容がちゃんと表示され、島名をクリックするとその島へ飛びます。」
「また、送られたターンのところにカーソルを"view"の右の数字を変えて"閲覧"を押すことにより、その番号までの件数まで見る事ができます。」
「これにより最新の100件まで見ることができますが、それ以前のはすべて消えます。
「またNO.の右の数字を変えて、削除をクリックすることで、その番号の通信を消すことができます。しっかり消せた場合は、"記帳内容を削除しました"と出ます」

他島の観光者通信

観光者通信説明8.JPG
「各種通信を行える他島の観光者通信で見ることに関してですが、削除できないのと極秘通信が見れないということ意外は基本自島の観光者通信と同じです。」
「ですが、その島に送った極秘通信を極秘確認をクリックすることで、見ることができます。例えば極秘通信で送った交渉内容を確認するときに使ったりします。」
「この極秘確認で確認できるのは10の番号までで、それ以降は見ることはできません。」

「これらを上手く使って外交をスムーズに進めましょう!」


次のチュートリアル:交流チャット? 
チュートリアルトップページ:チュートリアルv02


*1 問題発生、とりあえず戻ってください、となった場合は一度戻ってパスワードなどが抜けてないか確認し、何も異常がない場合、掲示板にご相談ください。