《艦艇訓練》

その他カテゴリのコマンド。
自軍の艦艇経験値が最大でないユニットに対して実行できる。
コマンドフェイズ時に、実行された自軍のユニットの艦艇経験値が1~5の間でランダムに上昇する。
このコマンドは、ターンを消費せず、1箇所1ターンにつき何度でも実行できる。
1回のコマンド発行につき、1~9回の間で複数回実行指定をする事ができる。
数量指定1につき、JPを20Pt消費する。
海中に対して実行する場合は、数量指定で十の位を1にする。

解説

  • 《艦艇経験値》?が最大で5上昇するが、対象とする《ユニット》《艦艇経験値》?以上には上昇しない。また、《コマンド》?が実行される時点で対象とする《ユニット》《艦艇経験値》?が最大値に達していた場合は、コストは発生せず処理はキャンセルされる。
  • 《有効JP》以外のコストは一切発生しない。また、《海中階層》《ユニット》に実行する場合は数量指定が10以上になるが、《有効JP》のコストは十の位は関係なく、一の位だけを参照する。

参考

  • 《艦艇経験値》?の上昇期待値は3であるため、艦艇経験値が0の艦艇を《艦艇訓練》だけで最大値にするには平均40回800Ptの《有効JP》が必要となる計算。
  • 《有効JP》は貴重なので、期限切れ間近の《有効JP》の処理などに使うのが有用。
  • 主文にある様に、数量指定は1~9だが、1箇所1ターンにつき何度でも実行できるので、複数回コマンドを発行すれば、1ターンに40回《艦艇訓練》を実施する事も可能。

関連項目

経緯

FAQ



1 0 991
富嶽太郎